2019年2月6日水曜日

福島県教育委員会の高校生発表で、訪独した高校生たちが報告をしました。


福島県教育委員会の高校生発表で、訪独した高校生たちが報告をしました。



それぞれ高校生たちが作成したポスターセッションで、県庁の職員や学校の先生、市民や小学生から高校生まで多彩な方々に報告しました。



帰国して5ヶ月が過ぎ、ちょっと忘れていた事も思い出し、時折、英語でのスピーチも交えながら元気に語っていました。



ドイツの学校での体験、ベルリン、オルデンブルグ、マインツ、デュッセルドルフそれぞれの街で見聞きした事を生き生き語る姿に頼もしく感じました。



模試が重なって来れなかった高校生もいましたが、前年度ドイツに行った高校生も参加して、話は盛り上がりました。



今年の夏も福島の高校生たちがドイツに行く企画を実現したいと考えていますが、年々減少する寄付や助成金に不安もあります。



ぜひ、福島の子どもたちの支援が継続できるよう、アースウォーカーズのマンスリーサポーターへの入会をお願いしたいです。



月々500円〜5000円を選択していただき、金融機関からの自動引き落としとなります。



ご協力いただける方は、コメント、メッセージもしくは、下記までご連絡お待ちしています。
アースウォーカーズ代表理事:小玉直也
090-8301-1123



0 件のコメント:

コメントを投稿