2018年11月11日日曜日

第55回福島の子どもたち日帰りリフレッシュプロジェクト(りんご狩りなど)


55回福島の子どもたち日帰りリフレッシュプロジェクトの活動報告です。




1111日、日曜日は、福島の子どもたち自然体験企画でいわき市や福島市から16人の子どもたちが米沢市にやってきました。



ほとんどの子どもたちが初体験のリンゴ収穫をしました!


天候不良の予報を覆し青空のもとで、楽しくりんご畑へ向かいました。



みんなで自己紹介をしたあとに、農園の高橋さんから「昨日とうってかわって晴天になったので、美味しいリンゴをしっかり選んで食べてください!」との挨拶がありました。



その後、リンゴ収穫のポイントをアドバイスしてもらいました。



小さい子どもたちも収穫しやすいように、子どもたちの目の高さくらいのリンゴがいっぱい残っているリンゴの木をキープしてくれていて、次々にちぎって行きました。



その場でリンゴの皮むき機を使って、もぎたてのリンゴをみんなパクパク食べました。



浪江町出身のまさとさん(9歳)は「りんご収穫は初めてで楽しかったし、とれたてを食べたら美味しかった」と笑顔で語ってくれました。




福島市から家族で参加した、あっくん(5歳)とほーちゃん(7歳)のママの塚原さんは「昨年にひきつづきリンゴ収穫をして、収穫したてのリンゴを食べて丸かじりが美味しくて、子どもたちも喜んでいて楽しかったです。いつも参加しているけどリンゴ収穫は楽しいです」と楽しそうでした。



バスで近くの大森山公園に到着して、地元の「さかの」さんの弁当を食べて、公園遊び。15:40まで公園遊びを楽しんで福島に帰って行きました。



いわきからアースウォーカーズ初参加のはるかさん(12歳)は「りんごもランチも公園遊びも、全部楽しかった。また来たい!」と話してくれました。