2019年5月26日日曜日

5月25日.26日にあづま運動公園での手作り市に出展しました

あづま運動公園での手作りマルシェの報告を忘れてました!



月末の土日(5月25日.26日)に開催された手作り市でアースウォーカーズもブース出展して来ました。



小学校が運動会が重なっていたこともあり、去年より出足が少ないイメージでしたが、子どもたちにスーパーボールすくいとわたあめを楽しんでもらいました。



去年ドイツに行った高校生や今年ドイツに行く予定の高校生などもボランティアで参加してれ、とても助かりました。



100人を超える人たちがチャリティー出店に協力してくれて、収益は全額、福島の子どもたち支援に活用させてもらいます。



協力頂き、ありがとうございました。



第60回福島の子どもたち日帰りリフレッシュプロジェクト(米沢市役所主催の田んぼアートの田植え体験)

5月26日日曜日の、第60回福島の子どもたち日帰りリフレッシュプロジェクトの報告です


東日本大震災からの月日がすぎる中、子どもたちを米沢に日帰りで参加するプロジェクトは昨日で60回目となり、トータルで1261人の参加となりました。


今回は、ボランティアスタッフとして参加してくれた、福島大学2年の竹内さんが活動の近況を書いてくださいました。


文責:福島大学2年:Eisuke Takeuchi竹内瑛祐(編集:小玉代表)
米沢市役所が主催する田んぼアートの田植え体験にいわき市、郡山市、福島市から子どもたちが参加して、田んぼにお絵描き体験。




ボランティアには福島大学災害ボランティアセンターの学生と山形市内の大学生が駆けつけてくれた!


開会式では、米沢のゆるキャラの「かねたん」や米沢愛の武将隊の方々も交え盛り上がり、200人を超える参加者にアースウォーカーズの子どもたちも合流しました。


暑い中の田植えとなりましたが、子どもたちの元気につられて暑さに負けない楽しい活動になりました。


最初は田んぼに入ることを嫌がってた子も最後には一生懸命に苗を植える様子が見られました。


稲も暑さに負けずすくすくと元気に育って欲しいです。綺麗なアートを見られることを願い、楽しみにしています!


いわき市から初めて田んぼアートに参加した中学校1年生の女の子は、「田植え自体が初めての体験でした。難しかったけど、何より楽しかったです。稲刈りも是非参加したいです!」と笑顔で語ってくれました。


また、郡山から参加してくれた小学校6年生の女の子はなんと5回目の参加となったそうです。なんで今回も参加したいと思ったの?と聞いたところ、「楽しいから。福島では体験できないことだから毎回楽しみにしています!」と語ってくれました。


田んぼアート体験を終えて昼食を取った後は、小野川温泉に移動して、みんなで身体をキレイにして温泉でゆっくりしました。


福島市から来た6歳の男の子は、「温泉は気持ちよかった。新しい友達も出来て、とても嬉しかった。」と語っていました。


その後はワクワクランドへ移動して、大きな公園でみんなで最後の遊びを楽しみました!


福島市から来た8歳の女の子は、「ローラーすべり台で遊んだり、お姉ちゃん達にシロツメグサを使った花かんむりの作り方を教えてもらったりして、とても楽しかったです。」ととても嬉しそうでした。


あまりに楽しかったのか、帰りが遅くなり、保護者に連絡を取りながらの帰路となりました。


個人的には初めての田植えに加え、温泉や公園での子どもたちとの遊びなど、普段なかなか交流がない子どもたちや様々な人達と貴重な体験ができてとても楽しく充実した1日を過ごすことができました。ありがとうございました。


初めは子どもたちが安全に楽しめるようにサポートしよう!という気持ちで田植えに臨んだけれど、田んぼに入ると自分も一緒に楽しみながら田植えをすることができました。


田んぼに入ることを怖がっていた子が勇気を出して入って、稲を植えていくうちに楽しい!と言ってくれるようになったことにとても感動して、嬉しくなりました。


子どもたちだけではなく、大人の方々とも田植えの大変さや楽しさ、豚汁の美味しさを共有することで1人では感じられない達成感や満足感を得ることができました。


自分がボランティアとして与える以上のものを貰った気がします。今日は本当に参加できてよかったです!


自分にとっても滅多にない田んぼの手植え体験で、子ども達と一緒になって楽しむことができました。秋にどんな絵柄が浮かび上がるのか、とても楽しみです。ぜひまた、活動に参加させていただきたいです!


2019年5月16日木曜日

宮崎大学の新入生歓迎でアースウォーカーズに新たな仲間が続々と!

宮崎大学の新入生歓迎でアースウォーカーズに新たな仲間が続々と!


今年の4月から新入生勧誘で先輩たちが、福島の子どもたちの支援や広島の水害の被災地支援などの話を語り、新入生たちがアースウォーカーズに次々入ってくれました。



その翌週に開催された、ボランティアの報告会や交流会にも新入生が参加して、新たな決意を語ってくれました。



去年の部長たちとはまた違うカラーの今年の3年生たちが、アースウォーカーズを盛り上げてくれる事でしょう。


サークルも30人を超え、これからのミーティングも見ものですね。


NPOとしても全力で学生たちをサポートしていきます。


2019年4月22日月曜日

届け!福島のみなさんへ!南国宮崎の日向夏みかん。

届け!福島のみなさんへ!南国宮崎の日向夏みかん。


アースウォーカーズの広報もしてくれている、角田 達雄さんが運営する綾町にある「みんなの畑 角田自然農園」に先日、みかん収穫体験に行ってきました。


宮崎大学の学生ボランティアたちで、福島のご家庭に届けようと日向夏みかんを収穫。
角田さんのご配慮で福島のご家庭にプレゼントするというあったかいご支援です!


宮崎に保養に参加したご家庭や、宮崎の野菜を不定期に注文していただいているご家庭などに届けました。


そろそろ、最後のシーズンという事もあり、日向夏みかんの甘みが増してきて大好評でした!


初めて、夏みかん収穫体験に参加した大学生は「自然いっぱいの綾町で宮崎の郷土フルーツ日向夏を福島の子どもたちのために収穫できて良かったです」と笑顔で語ってくれました。


宮崎のフルーツや野菜を届けるプロジェクトも毎月開催しているので、ぜひ、福島のみなさんからのご注文お待ちしています!



NPO法人アースウォーカーズ
代表理事:小玉直也
090-8301-1123

https://www.facebook.com/みんなの畑-角田自然農園-249278505759100/