2021年2月18日木曜日

第75回福島の子どもたち日帰りリフレッシュプロジェクト(アスレチックとリンゴ狩り)

2021/11/8 福島県のいわき市、郡山市、福島市から21人の子どもたちが参加。


米沢市のアスレチックがいっぱいある大森山公園で笑顔で走り回りました。





昼食後も公園で盛り上がる中、途中から高橋果樹園でりんご収穫体験へ移動しました。
高橋 悟
さんの収穫のコツの指導のあと真っ赤に熟れたりんごの収穫で盛り上がりました。




収穫体験のあとは少し時間が早く終わったので、小野川温泉であったまって帰りました。


前日まで降水確率が90%あった山形県米沢市でしたが、この日は太陽もでる雨降らずのいい機会となりました。

今年度、アースウォーカーズではコロナウイルスの広がりの中で、ステイホームして運動不足になっている子どもたちの外遊びを促進して、運動能力向上やストレス解消をする活動を文部科学省から委託を受けて実施しています。


==参加者の感想紹介します!==
いわき市から参加した小5年ねなさんは、赤いりんごとでかいりんごが収穫できて良かったです。
いわき市から参加した小5年ゆうりさんは、りんごが赤くて甘くて美味しかったし、収穫が楽しかった。
福島市から参加した小6年かりんさんは、いつも食べているりんごより甘くて美味しかった。お母さんは
吉田 恵美
さん。
国見町から参加した小6年みはなさんは、りんご!美味しかったです!


いわき市の
渡部 久美子
さんは、去年リンゴが美味しかったので、近所に配りました。今年も美味しりんごで楽しかったです。
初めて参加した福島市のこんのさんは、リンゴ美味しかった。また次回も参加したいです。
リンゴ農家の高橋さんは、今日は雨の予定だったので、みなさんの普段の行いが良かったのでしょう。気をつけてお帰りください。


==ボランティアの感想==
高校2年のひろたか
今回は初めて参加した家族などがいて楽しんでくれたので良かったです。
また公園でも一生懸命な子どもたちと走ってたら私も転びながらも全力で子どもたちと活動できたのが良かったです。


白鷗大学教育学部3年
中村永遠
今回も多くの福島の子どもたちがリフレッシュプロジェクトに参加してくれて嬉しかったです。
一緒にりんご狩りをしたり、公園で遊んだり、私自身もリフレッシュすることができました。
今回初めて参加するご家族の方も何人かいましたが、皆さん楽しんでいる様子が見られたので満足です。
次回も学生ボランティアとして参加し、子どもたち、保護者の方々のキラキラした笑顔を見たいです。

=======================================

《 マンスリーサポーター募集中 》  アースウォーカーズの活動は皆様のご協力があって成り立っています。そのため、アースウォーカーズの活動を継続的に支えてくださる方を募集しています。毎月1口500円から受け付けているのでアースウォーカーズの活動を支えたいなと思った方はぜひマンスリーサポーターの登録お願いします! 詳しくはこちら→http://earthwalkers.jp/pg621.html  アースウォーカーズの活動が「いいな!」と思った方は、「いいね!」お願いします!! →https://www.facebook.com/EarthWalkers.jp/

第7回 宮崎の子どもたち日帰りリフレッシュプロジェクト

2021/1/4に第7回宮崎の子どもたちリフレッシュプロジェクトを行いました!

今回は10名の子どもたちと年明け一発目の遊びを楽しみました。
朝集合してからビーチに行ってレクリエーション。ビーチに着くなり海の方へかけ出す姿が見られました。


その後はスイカ割りならぬボールたたき。大きな声援を受け、次々とボールに当てていきました。
またその横ではみんなで協力しながらせっせと穴を掘る姿も。大きな穴を完成させ、温泉もどきを作りました。
寒いこの季節にぴったりですね。


元気いっぱいに遊んだ後はお昼ごはん。木花でモスバーガーを買ってきて、自分の好きなメニューを選んで美味しそうに食べる姿が見られました。


食べ終わった人からわたあめ作り。何回も作って色んな味を楽しんでる姿が見られました。見てみて~と自分の顔よりも大きいわたあめを作って笑顔で見せてくれたのが印象的です(^^)


午後からは待ちに待った波乗り体験。

経験したことのある友達にコツを教えてもらいながら波乗りに挑戦し、大盛況でした。
しばらく波乗りを楽しんだあとは新しい遊びを開発!少し沖の方まで行きボディーボードに乗ってぷかぷか浮かんで遊びました。



最後は青島グランドホテルの温泉で温まって帰路につきました。
新型コロナウイルスの更なる拡大で外出自粛が呼びかけられる中、子どもたちのリフレッシュになる活動が出来たのではないかと感じています。
また私自身、就学前の子どもたちから小学校4年生の子どもまで幅広い子どもたちと遊べてとても楽しかったです。
冬休み最後のいい思い出作りができました。参加してくれたみなさん、本当にありがとうございました。


この事業は文部科学省の「子供たちの心身の健全な発達のための子供の自然体験活動推進事業」の委託を受けて実施しています。
文責:佐藤美月
次回の2月27日の波乗り体験もホームページで募集中です。
アースウォーカーズでは、毎週オンライン講座を開催しています。
ぜひ、上記URLのホームページから申し込みをお待ちしています。

《 マンスリーサポーター募集中 》  アースウォーカーズの活動は皆様のご協力があって成り立っています。そのため、アースウォーカーズの活動を継続的に支えてくださる方を募集しています。毎月1口500円から受け付けているのでアースウォーカーズの活動を支えたいなと思った方はぜひマンスリーサポーターの登録お願いします! 詳しくはこちら→http://earthwalkers.jp/pg621.html  アースウォーカーズの活動が「いいな!」と思った方は、「いいね!」お願いします!! →https://www.facebook.com/EarthWalkers.jp/

第6回 宮崎の子どもたち日帰りリフレッシュプロジェクト

 12/13に第6回 宮崎の子どもたちリフレッシュプロジェクトを行いました!

今回は20名の定員を大きく超えて48名もの申し込みがあり、多くの方をお断りせざる得ませんでした。
朝集合してからビーチに行ってレクリエーション。さっそく水着に着替えて海に入る子どもたちもいました。その横ではスイカ割りならぬボールたたき。大きな声援を受け、次々とボールに当てていきました。



また、その横ではみんなで協力しながらせっせと穴を掘る姿も。小さい子1人が入れるくらいの大きな穴が完成しました。



元気いっぱいに遊んだ後はお昼ごはん。木花でモスバーガーやお弁当を買ってきて、自分の好きなメニューを選んで美味しそうに食べる姿が見られました。


午後からは待ちに待った波乗り体験。
プロボディーボーダーの
池田雄一
先生にコツを教えてもらいながらボディーボードに挑戦しました。初めての子どもも多くいましたが大盛況でした。



挑戦するうちに波に上手く乗れる子が増え、何度も沖へ戻っていく姿が見られました。
子どもたちの笑顔が溢れて、それを横目に保護者の皆さんも笑顔でいっぱいでした。
最後は青島グランドホテルの温泉で温まって帰路につきました。


新型コロナウイルスの影響で外出自粛が呼びかけられる中、子どもたちのリフレッシュになる活動が出来たのではないかと感じています。


また、私自身このボランティアに初めて参加しましたが、このような御時世の中、子どもたちと一緒にたくさん遊ぶことが出来てよかったです。
なによりも子どもたちの元気さに驚かされました。久しぶりに動き回って子どもたちとも仲良くなれて楽しかったです。


保護者の方とも学校の話や普段の様子、自粛期間のことなとたくさんの話が出来ました。次回以降も是非参加出来たらいいなと思っています。
参加してくれたみなさん、本当にありがとうございました。


この事業は文部科学省の「子供たちの心身の健全な発達のための子供の自然体験活動推進事業」の委託を受けて実施しています。
文責:宮崎大学1年 佐藤美月 初ボランティア


追伸:宮崎大学1年:久次祐翔
本格的に寒くなってきてまさかこの時期に海とは思いもしませんでした。でも子どもたちはエネルギッシュで中には半袖半ズボンの子もいました。最近、運動していなかった私にはその元気が眩しかったです。また参加させていただきたいと思います。


《 マンスリーサポーター募集中 》

 アースウォーカーズの活動は皆様のご協力があって成り立っています。そのため、アースウォーカーズの活動を継続的に支えてくださる方を募集しています。毎月1500円から受け付けているのでアースウォーカーズの活動を支えたいなと思った方はぜひマンスリーサポーターの登録お願いします!

詳しくはこちら→http://earthwalkers.jp/pg621.html

 アースウォーカーズの活動が「いいな!」と思った方は、「いいね!」お願いします!!

https://www.facebook.com/EarthWalkers.jp/


2021年2月11日木曜日

第71回福島の子どもたち日帰りリフレッシュプロジェクト(枝豆収穫)

 アースウォーカーズでは文部科学省の「子供たちの心身の健全な発達のための子供の自然体験活動推進事業」の委託を受けて実施しています。



2020年8月30日(日)に日帰りリフレッシュプロジェクトを行いました。
コロナ禍の中で夏休みはほとんど遊びに行けなかった子どもたちが参加してくれました。
今回は、コロナウイルス対策もあり、検温や移動車でのマスク着用などしながらの開催となりました。

米沢の手塚農園さんで枝豆の収穫体験を行わせていただきました。


郡山市、いわき市、伊達郡から参加の11人の子どもたちは一生懸命枝豆を探して収穫を楽しんでいました。



みんなたくさんの枝豆を収穫することができ、素敵な笑顔が輝いていました。
収穫をした後は枝豆工場に向かい、色々な機械を見学しました。
枝豆を洗う機械や葉っぱを取る機械などがあり、子どもたちは興味津々で「これ、何の機械?」と、質問をたくさんしていました。


貴重な収穫体験を楽しんだ後は大森山公園で弁当を食べ、思いっきり遊びました。アスレチックで遊んだり、鬼ごっこをしたり、水遊びをしたり、色々な遊びをしました。


気温が高く暑い中でしたが、みんな汗をいっぱいかき自然の中で思い思いに遊ぶことができてよかったです。
公園にはバッタやカエルなどがたくさんいたので、虫取りを楽しんでいる子どももいました。みんな楽しそうだったのでよかったです。


今回学生ボランティアとして参加しましたが、子どもたちの笑顔をたくさん見ることができ、幸せな気持ちになりました。また、子どもたちと一緒に枝豆収穫をしたり、外で思いっきり遊んだり、


私自身も子どもの頃に戻ったような気持ちになりました。子どもたちも大人たちもコロナでストレスが溜まっているため、良いリフレッシュとなりました。
文責:
中村永遠
(白鴎大学3年)

=======================================
 アースウォーカーズの活動は皆様のご協力があって成り立っています。そのため、アースウォーカーズの活動を継続的に支えてくださる方を募集しています。毎月1口500円から受け付けているのでアースウォーカーズの活動を支えたいなと思った方はぜひマンスリーサポーターの登録お願いします! 詳しくはこちら→http://earthwalkers.jp/pg621.html  アースウォーカーズの活動が「いいな!」と思った方は、「いいね!」お願いします!! →https://www.facebook.com/EarthWalkers.jp/

2020年11月29日日曜日

第76回福島の子どもたち日帰りリフレッシュプロジェクト(リンゴ狩り)

 11月29日(日)は、福島の子どもたち日帰りリフレッシュプロジェクトでリンゴ狩りをしました。

この事業は文部科学省の「子供たちの心身の健全な発達のための子供の自然体験活動推進事業」の委託を受けて実施しています。

今回も前回と同じように、米沢でリンゴ狩りの収穫体験をしました。
体調不良など当日のキャンセルが出ましたが、コロナ禍での企画なので、体調優先での企画となります。


いわき市、福島市、国見町から11人の子どもたちが参加し、検温やアルコール消毒をして活動。
今回は米沢市の
高橋 悟
さんの農園。
この日は米沢市の朝に雪も降り白いりんご畑もポカポカ陽気となり、到着の11:00頃には雪は山の上にしか見られませんでした。




高橋さんの説明の後、子どもたちもお母さんたちも夢中になってリンゴ狩りをしていました。
リンゴ狩りは今年3回目だったのでみんなリンゴを獲るのが上手になっていました。

その場でりんごをかじりつく子どもたちもたくさんいて、とても頼もしかったです。


リンゴ狩りを楽しんだ後は、大森山公園で昼食を食べ、遊びました。
最後にみんなで色鬼をやったとき、みんな楽しんで遊んでいたので嬉しかったです。
未就学児から小学6年生までがみんなで楽しそうに遊んでいる姿が印象的でした。
自分自身も久しぶりに色鬼をやって楽しかったです。


今日はバスではなく、2台の車で移動しましたが、行きも帰りも子どもたちは楽しそうでした。
みんなで香水を歌ったり、ゲームをしたり1日中楽しかったです。


今回、日帰りリフレッシュプロジェクトに学生ボランティアとして参加した白鷗大学、教育学部、3年の
中村永遠
です。


今回も子どもたち、お母さんたちの笑顔を見ることができて幸せな1日になりました。
自分自身も大学の課題で疲れていたのでリフレッシュすることができました。
次回からは雪遊びになるのでまた学生ボランティアとして参加したいです。

文責:中村永遠 補足:小玉直也

=======================================

《 マンスリーサポーター募集中 》  アースウォーカーズの活動は皆様のご協力があって成り立っています。そのため、アースウォーカーズの活動を継続的に支えてくださる方を募集しています。毎月1口500円から受け付けているのでアースウォーカーズの活動を支えたいなと思った方はぜひマンスリーサポーターの登録お願いします! 詳しくはこちら→http://earthwalkers.jp/pg621.html  アースウォーカーズの活動が「いいな!」と思った方は、「いいね!」お願いします!! →https://www.facebook.com/EarthWalkers.jp/

2020年11月27日金曜日

第5回 宮崎の子どもたち日帰りリフレッシュプロジェクト

 11/22は第5回目となる波乗り体験。

サーフショップnewwaveの
池田雄一
さんの協力の中、子どもたちが生まれて初めての波乗り体験。


今回は定員20人に対して31人の申し込みがあり、多くの人をお断りせざる得なかったのが申し訳なかったです。
朝、集合してからビーチでスイカ割りならぬボールたたき?笑

子どもたちは目隠しをする中、右に左に周りの子どもたちの声援で無事ボールを次々当てていきました。

しっかりボールに当てられた子どもたちは綿あめ作り体験。
自分で作るのは初めての子どもたちが多く、これも大きく盛り上がりました。

昼食は木花のモスバーガーや弁当を買ってきて、好きなメニューを次々選んで食べていました。

午後からは、砂の造形で、子どもたちが思いおもいに、いろんな形作りして素敵な作品も。

そして待ちに待った波乗り体験。
池田雄一先生に波乗りのコツを教えてもらい、順に海に入り、波乗り体験。
初めての体験の子どもたちばかりでしたが、笑顔いっぱいで大盛況でした。

参加した男の子は「初めて波に乗れたし、海の上をすごい勢いで波に乗れて良かったです」

別の女の子は「初めての体験で波に乗った時の感覚がすごく気持ちよかったです。ありがとうございます」
と笑顔で語ってくれました。

最後は、青島グランドホテルの温泉で暖まって帰路につきました。
その直後のオンライン講座は私は少々ハードでしたが、とても有意義な週末でした。
この事業は文部科学省の「子供たちの心身の健全な発達のための子供の自然体験活動推進事業」の委託を受けて実施しています。
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
アースウォーカーズでは子どもたちの支援が継続出来るよう、マンスリーサポーターを募集しています。
ぜひ下記から申し込みお待ちしています。
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
今回、参加の小学生がいつも、4年〜6年生が多いのですが、今回は1、2年生が多かったので小さいサイズのウエットスーツが足りず当日キャンセルになった人もいました。

そんな中、今回の波乗り指導をお願いしたニューウエーブでボディーボードを頑張っていた、かなちゃんと久々の再会。
かなちゃんの娘さんが使っていたウエットスーツを当日借りることができて、女の子が1人楽しむことができました。
そのウエットスーツは鹿児島県いちき串木野市のダイビングショップOcean Diaryの鮫島さんからお借りさせていただきました。
当日、綿あめ作りに参加したことをきっかけに、久々にかなちゃんに会い、とても助かりました。
人魚の格好をしてマーメイドパフォーマーとしてもとても楽しめるダイビングショップなので、ぜひ鹿児島で楽しみたい時はオススメです!