2020年11月27日金曜日

第5回 宮崎の子どもたち日帰りリフレッシュプロジェクト

 11/22は第5回目となる波乗り体験。

サーフショップnewwaveの
池田雄一
さんの協力の中、子どもたちが生まれて初めての波乗り体験。


今回は定員20人に対して31人の申し込みがあり、多くの人をお断りせざる得なかったのが申し訳なかったです。
朝、集合してからビーチでスイカ割りならぬボールたたき?笑

子どもたちは目隠しをする中、右に左に周りの子どもたちの声援で無事ボールを次々当てていきました。

しっかりボールに当てられた子どもたちは綿あめ作り体験。
自分で作るのは初めての子どもたちが多く、これも大きく盛り上がりました。

昼食は木花のモスバーガーや弁当を買ってきて、好きなメニューを次々選んで食べていました。

午後からは、砂の造形で、子どもたちが思いおもいに、いろんな形作りして素敵な作品も。

そして待ちに待った波乗り体験。
池田雄一先生に波乗りのコツを教えてもらい、順に海に入り、波乗り体験。
初めての体験の子どもたちばかりでしたが、笑顔いっぱいで大盛況でした。

参加した男の子は「初めて波に乗れたし、海の上をすごい勢いで波に乗れて良かったです」

別の女の子は「初めての体験で波に乗った時の感覚がすごく気持ちよかったです。ありがとうございます」
と笑顔で語ってくれました。

最後は、青島グランドホテルの温泉で暖まって帰路につきました。
その直後のオンライン講座は私は少々ハードでしたが、とても有意義な週末でした。
この事業は文部科学省の「子供たちの心身の健全な発達のための子供の自然体験活動推進事業」の委託を受けて実施しています。
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
アースウォーカーズでは子どもたちの支援が継続出来るよう、マンスリーサポーターを募集しています。
ぜひ下記から申し込みお待ちしています。
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
今回、参加の小学生がいつも、4年〜6年生が多いのですが、今回は1、2年生が多かったので小さいサイズのウエットスーツが足りず当日キャンセルになった人もいました。

そんな中、今回の波乗り指導をお願いしたニューウエーブでボディーボードを頑張っていた、かなちゃんと久々の再会。
かなちゃんの娘さんが使っていたウエットスーツを当日借りることができて、女の子が1人楽しむことができました。
そのウエットスーツは鹿児島県いちき串木野市のダイビングショップOcean Diaryの鮫島さんからお借りさせていただきました。
当日、綿あめ作りに参加したことをきっかけに、久々にかなちゃんに会い、とても助かりました。
人魚の格好をしてマーメイドパフォーマーとしてもとても楽しめるダイビングショップなので、ぜひ鹿児島で楽しみたい時はオススメです!

0 件のコメント:

コメントを投稿